イタリア製 マヨリカ焼 プレート 21cm レモン柄(若草色)
5890bb59c3b8df6894003a24 5890bb59c3b8df6894003a24 5890bb59c3b8df6894003a24 5890bb59c3b8df6894003a24 5890bb59c3b8df6894003a24 5890bb59c3b8df6894003a24 5890bb59c3b8df6894003a24

イタリア製 マヨリカ焼 プレート 21cm レモン柄(若草色)

¥3,456 税込

送料についてはこちら

アマルフィ地方の小さな陶器工房で作られたマヨリカ焼のプレート(お皿)です。 マヨリカ焼とは、イスラム圏で生まれ、スペインを経由してイタリアに伝わった錫釉陶器のこと。 素焼きの陶器に白い釉薬をかけて乾かし、その上に様々な模様を描いてからもう一度焼き上げて完成します。 ルネサンス期には技術の最盛期を迎え、今ではイタリア各地に「陶器の街」として有名な街があり、その土地それぞれの多彩な伝統文様や色遣いが見られます。 アマルフィ海岸にあるヴィエトリ・スル・マーレも、そんな「陶器の街」のひとつです。 メインストリートには、色とりどりの陶器が並ぶお店が たくさんあり、歩いているだけでも楽しくなります。 こちらの陶器が作られているのは、そんなにぎやかな街の 中心から少し離れた静かな場所。 お土産物屋さん、特に南イタリアでよく見かけるマヨリカ焼は、赤や紺色などのはっきりとした色が多いです。 けれど、こちらの工房ではやさしい色合いのものも多く、 穏やかでちょっとシャイなご主人の人柄が表れているようです。 南イタリアの太陽をいっぱいに浴びて、きらきら輝く緑の葉と レモンの香りが漂ってきそうなデザインのお皿。 裏側の高台に穴が開いているので、針金で吊るして壁に 飾ることもできます。 ====================== 【直 径】 約 21 cm 【高 さ】 約 3 cm 【重 さ】 約 500 ~ 530 g 【材 質】 陶器 【生産国】 イタリア 【ご購入の前に】  ◯ 手作りのため、ひとつひとつ柄の描き方や色味が   違う場合があります。   また、表面に製造過程でできる小さな穴   (ピンホール)や黒い点が見られる場合があります。  ◯商品画像の色、素材感は実際のものに近づけるように   努めていますが、ご覧になるモニターの状況等により   実際の製品と若干異なる場合があります。  ◯購入前に色味や詳細を確認されたい場合は、メール   にてお問合せください。    個別に写真をメールでお送りするなど、できる限りの   対応をさせていただきます。    ただし、在庫状況によってご希望のものをご用意   できない場合もあります。   予めご了承ください。