イタリア製 マヨリカ焼 エスプレッソカップ 紫陽花
5898119100d331e95b013bc8 5898119100d331e95b013bc8 5898119100d331e95b013bc8 5898119100d331e95b013bc8 5898119100d331e95b013bc8

イタリア製 マヨリカ焼 エスプレッソカップ 紫陽花

¥1,080 税込

送料についてはこちら

アマルフィ地方の小さな陶器工房で作られた、マヨリカ焼のエスプレッソカップです。 マヨリカ焼とは、イスラム圏で生まれ、スペインを経由してイタリアに伝わった錫釉陶器のこと。 素焼きの陶器に白い釉薬をかけて乾かし、その上に様々な模様を描いてからもう一度焼き上げて完成します。 ルネサンス期には技術の最盛期を迎え、今ではイタリア各地に「陶器の街」として有名な街があり、その土地それぞれの多彩な伝統文様や色遣いが見られます。 アマルフィ海岸にあるヴィエトリ・スル・マーレも、そんな「陶器の街」のひとつです。 メインストリートには、色とりどりの陶器が並ぶお店が たくさんあり、歩いているだけでも楽しくなります。 その中のひとつで出会った、繊細な絵付けが得意な女性陶芸家 エンツァさん。 工房を兼ねた店内には、ほかのお店とは一味違う、彼女ならではの陶器が並んでいます。 赤や紺など、はっきりした色使いが多い南イタリアの陶器ですが、彼女が作るのはやさしい色が多く使われていました。 こちらのエスプレッソカップも、少し落ち着いた色のボーダー模様がかわいらしく、置いているだけでもキッチンやテーブルのアクセントになります。 6種類あり、最初は区別するために数字をつけていたのですが、ふとした時に「十二単の襲(かさね)のようだな」と思い、店主の感覚で6つそれぞれに植物の名前を付けてみました。 各1点ずつですので、欲しい方はお早めに。 ====================== 【口 径】 約 6 cm 【全体幅】 約 8 cm  【高 さ】 約 5 cm 【重 さ】 約 90 g 【材 質】 陶器 【備 考】 専用箱等なし 【ご購入の前に】  ◯商品画像の色、素材感は実際のものに近づけるように努めていますが、ご覧になるモニターの状況等により実際の製品と若干異なる場合があります。   また、表面に製造過程でできる小さな穴ピンホール)や黒い点が見られる場合があります。   予めご了承ください。